音読・福富草子絵巻

Narration: The Tale of Fukutomi


朗読:楊 暁捷 
製作:楊暁捷(X. Jie Yang)

 

下巻 第十一段
次の一段 現代語訳 先の一段

右クリックして、音声を保存する

右クリックして、動画を保存する

此女は、七条の福刀禰に、
のたおにて候ふ。
綾いの屁放りの秀武翁に けんんれ、
朝皃の実を食きたれば、
その後、かく放候へば、
心をえさせ給。 薬を給べき也。

秀武と申す奴のにて候ふ翁を賺し、
朝皃の実を十粒ばかり食かせて
候へば、其後、

朝皃の実は、一に、
腹くだる物なる。食きて、
食きけては、良き事ありなんや。
さつども、この薬を食きては、
怪しはあらじ。
これを食かすべきなり。

目次へ