音読・福富草子絵巻(全巻動画版)

Narration: The Tale of Fukutomi


朗読:  楊  暁捷・吉橋さやか  

制作:  楊  暁捷(X. Jie Yang)

 

 


これは、中世の無邪気で朗らかな笑いが声高らかに聞こえてくるユニークな作品である。教養や良識によって身を堅く守られるようなった現代の人々には、いかにも異質で、そのため不思議な魅力を感じさせられる物語である。

絵巻に語られたのは、およそつぎのような一連の出来事である。秀武という老人は、神様に祈ったおかげで、放屁の芸を身につけ、そのお蔭で、望外な富を手に入れた。一方では、それを羨む福富は、妻に唆されるまま、秀武に弟子入りして嘘の方策を教えられ、同じ芸を披露しようと思ったら、財宝はおろか、完膚なきまでに殴られた。福富の妻は、報復して賑やかな街中で秀武に噛み付き、見物する人々の騒がしい掛け声の中で、一編の物語が幕を降りる。

この音読は、立教大学図書館所蔵絵巻を底本に用いる。なお、同図書館から特別な許可をいただき、「音読・日本の絵巻」では、はじめてデジタル画像を用いた全巻動画バージョンを作成した。音声を聞くのと同時に、古典の文字や絵を読むという楽しさもあわせて体験してください。どうぞご意見、ご指摘をお寄せください

コラム

   赤鼻の図像学(宮腰)             絵の動き 
   絵巻に描かれた放屁
(吉橋)  衣をかづく


目  次  Content

 

音読・日本の絵巻へ戻る