絵巻詞書集

 平治物語絵巻
信西巻第一段

  ←信西巻第二段

三条殿夜討巻第二段→ 


信西は南家博士なりけるが高階経敏が子に
なりたりけれども大業をもとげざりければ
儒官にもならず非重代なりとて弁官にも
なされざりしかども子どもは三事をかね七
弁にならび中少将をけがし上達部にいたる
然ども今は露命なをあやうし十日ひそ
かに都を逃出して奈良方へおもむくと聞
しが伊賀国境北の山中にて自害してほり
うづまれたりけるを出雲前司光保が郎等
尋行て堀出して首を切て持来