絵巻詞書集

 平治物語絵巻
信西巻第三段

  ←六波羅行幸巻第一段

信西巻第二段→ 


十七日源判官資経以下の官人三条河原に
て西信が首をうけ取て大路をわたし西獄門の
あぶちの木にかく是を見る人夢かとぞ思ける
させる朝敵にもあらず獄門にかけらる
ほどの罪科何事哉前世の宿業歟今生の
現報か無慙ともいふばかりなし