絵巻詞書集

  小野雪見御幸絵巻
第二段

  ← 第三段

第一段→ 


この所、われも/\とおもふ人々おほかりけれども、つ(げ)
申たりし随身にぞ、たまはせける。
【読み下し】
この所、我も/\と思ふ人々多かりけれども、告(げ)
申したりし随身にぞ、給はせける。