絵巻詞書集

 病草紙
五寸の法師

身肥え→ 


なかごろ、持病もちたるおとこありけ
り。やまひおこらむとては、たけ五寸ば
かりある法師のかみぎぬきたるあまた
つれだちて、まくらにありとみえけり。
【読み下し】
中頃、持病もちたる男ありけ
り。病起こらむとては、丈五寸ば
かりある法師の紙衣着たる数多
連れだちて、枕に有りと見えけり。