音読・前九年合戦絵詞

Narration: A Scroll of The Early Nine Years War


製作・朗読:  楊暁捷(X. Jie Yang)


 


『前九年合戦絵詞』は、十一世紀半ば陸奥国北部に繰り広げられた一連の合戦を描く。国立歴史民族博物館蔵同絵巻(重文)は、十三世紀中ごろ以後の作とされ、現存三段は、それぞれ短い詞書と長大な絵をもつ。源頼義を主人公とし、陸奥守藤原登任の敗戦を受けての出陣、藤原経清、平永衡という二人の降伏した人への対処、それに重陽の日に起こった貞任軍勢の来襲とその撃退など、古戦場の風景をいきいきと伝えている。

ここに全巻約千五百文字の詞書と、それの現代語訳の朗読を試みる。どうぞご意見、ご指摘をお寄せください

目  次  Content

 

      
特別バージョン:音声と画像の連動  (第二段)


音読・日本の絵巻
へ戻る