計算機通論II
Fundamentals of Computer Programming

English Lectures Page Japanese Lectures Page

担当教官:

B. H. Far(工学部助教授)

選択科目:

2単位

対象学部:

理学部(数学科・物理学科)

学年学期:

1年/2年 後期

時間割:

火1-2

教室:

No. 1

概要

本講義では、次の基礎概念についてその理解を深める。
ソフトウェアとハードウェア、論理回路、アルゴリズム(処理の流れ)、 フローチャート、PAD、HCP チャート、Cプログラミング入門、 データ: データの記述とデータ構造、 処理の流れの制御、 入出力と文字処理、 配列とポインター、関数、ソフトウェア設計。 また、講義資料以下のように用意されてますので遠隔授業を受けることができます。

1回目

序論
コースの紹介、教科書・参考書の紹介、コンピュータと情報処理。

2回目

コンピュータにおける情報処理
情報と情報理論、2進数、数値と文字の表現、ブール代数。

3回目

ハードウェア (その1)
データ、情報、プログラム、命題論理、ブール代数、論理回路。

4回目

ハードウェア (その2)
計算機ハードウェア、CPU、メモり。

5回目

アルゴリズム -- その1: 処理の流れ
設計ドキュメントの必要性、ソフトウェア設計、アルゴリズム。 順序型アルゴリズム、データドリブン型アルゴリズム。 流れ図(フローチャート)、プログラム構成要素。

6回目

アルゴリズム -- その2:PAD
問題分析図(PAD)、設計工程と設計ツール、問題分析図による記述。 流れ図とPADの比較。

7回目

アルゴリズム -- その3: 基礎プログラミング
HCP チャート、良いと悪いアルゴリズムの比較、アルゴリズムの必要条件。 プログラム開発環境(IDE)、C言語の紹介。

8回目

C言語の基本とデータの種類
Cのプログラミングスタイル、 変数の種類、データ型、記憶クラス、変数の有効範囲、定数。

9回目

C言語の演算子
演算子の種類、算術演算子、関係演算子、論理演算子、インクリメント演算子、 代入演算子、キャスト演算子、順次演算子、条件演算子、演算子の優先順位。

10回目

処理の流れの制御
if 〜 else 文、switch 文、while 文、for 文、do 〜 while 文、break文、continue 文、goto 文。

11回目

基本的な入出力
scanf 関数、printf 関数、getchar 関数、putchar 関数。

12回目

配列について
配列の宣言、配列の初期化、配列の参照。

13回目

ポインターについて
ポインター、ポインターによる配列の参照。

14回目

関数について
関数の基本的な考え方。関数間のデータの受渡し。 値の受渡しする方法、アドレスで受渡しする方法。

15回目

演習 -- その1

Download Text (PDF version) Download Text (MOV version)

All the slides and notes can be viewed on-line using Netscape Navigator or MSIE (version 3.x or later) browsers. Copies of the slides in Postscript (PS), PDF and Quick Time formats are also available on-line.
Please see the COPYRIGHT terms below before downloading the files.
Due to disk and bandwidth limitation the PS files are compressed using GNU gzip utility.
Unix users can view the gzipped files directly without decompressing them. The files will be decompressed on the fly. Ghostscript and ghostview are required to view the Postscript files and Ghostscript or a PostScript printer to print them.
All Unix, PC and MAC users can download, view and print the PDF version of the documents using
Adobe's Acrobat Reader version 3.x or later.
PC Windows users are recommended to download the QuickTime version of the documents and use
QuickTime viewer or Netscape Navigator or MSIE browser (version 3.x or later) with QuickTime plugin to view and print the documents.

This page was created by B.H. Far. Please visit my Lab's Home page and If you may find omissions, glitches, have suggestions for improvement of the material presented here, please contact me.
  Copyright Terms. THIS DOCUMENT AND ITS ENTIRE CONTENTS ARE COPYRIGHT 1997 BY B.H. FAR. COPYING, REPUBLISHING AND DISTRIBUTING THIS DOCUMENT IN WHOLE OR IN PART IS PROHIBITED BY LAW. IF YOU DESIRE TO REPUBLISH PARTS OF THIS DOCUMENT IN ELECTRONIC FORM, PLEASE CONTACT THE AUTHOR .